目の下のたるみやエイジングトラブルの改善術│美容ナビゲーター

女性

メスを使わない治療

人によって肌の悩みは異なりますが、目の下のたるみで悩む人も多いです。クリニックならその人に合わせて施術してくれます。

トリプルミックス法とは

女性

メスを使わないで、目の下のたるみやくまをとる治療が注目を集めています。目の下にたるみがあると、老けて見られたり疲れているように思われることがあります。目の下のたるみやくまを取るには、皮膚を切る方法と皮膚を切らない方法があります。そして皮膚を切らない優れた治療法は、トリプルミックス法です。トリプルミックス法の特長として挙げられるのが、効果が大きく持続力が長い、腫れが目立たず入院や通院する必要がないことです。また、当日から洗顔やシャワーをできます。目の下には脂肪が誰にでもあり、加齢とともに張りを失いふくらみができてきます。このふくらみが出てくると老けて見られ疲れているように見えるのです。このたるみを従来の手術では、まつげの下を切開して脂肪と皮膚を取り除いていたのです。ですがこの治療法では、傷が残りたるみも完全に除去できなかったのです。トリプルミックス法ではまぶたの裏に小さな穴を開けて、特殊な器具を使用して脂肪を除去するので傷がわからないし、入院や通院の必要がないのです。

最先端の再生医療

目の下のふくらみの原因は、下まぶたの内部にある眼窩脂肪があることで年齢とともに衰えて垂れ下がりふくらみが目立ってくるのです。この脂肪は眼窩隔膜という下まぶたの中にある小部屋にありこの部位からの脂肪を取り除くのが難しくかなりの技術を必要とします。トリプルミックス法では、局所麻酔とリラックス麻酔を併用し痛みのない状態で治療していきます。最新式高周波サージトロンで、小さな穴を開けて眼窩隔膜から注意深く脂肪を取り除きます。次にへこんだところに、わずかに脂肪を移動させることで自然な仕上がりになります。目の下はハリが失われやすくヒアルロン酸を注入すると、盛り上がってかえって目立つことがあります。今脚光を浴びているのが最先端再生治療である成長細胞注入法です。腕から少しの血液を採取し遠心分離にかけ、血小板や繊維芽細胞を分離して皮膚に注入するとコラーゲンが増えてハリが出てくるのです。人体への悪影響もなく穴は自然に塞がるので縫合も必要ないのです。手術の時間は両側でわずか30分ほどで済みます。

プロの手で綺麗になる

整形

女性が年齢を重ねることで出来てしまう黒クマは、3種類あるクマの中でも1番厄介だと言えるでしょう。治す方法としてはたるみに良いとされるサプリメントの摂取や、すぐに消したい場合はヒアルロン酸を注入する方法があります。

多くなった需要

しわ

顔は第一印象となりますのでとても大事なものです。歳を重ねるごとに老化が始まっていますので、美容クリニックでシワやたるみ治療をする人が増えています。最近ではレーザーを使った手術が増えていて、肌の表面を傷つけずに治療することができます。

目元のトラブルの対処法

女性

目の下のくまやたるみは加齢や疲れが出やすい場所ですが、自分でケアするのは難しいものです。そこでおすすめなのが美容皮膚科で治療を受ける方法です。通いやすさで美容皮膚科を探す場合はクリニック検索サイトなどを利用すると便利です。